22,000円以上お買い上げ送料無料 [国内発送]

momo 2020 / モモ

¥3,800
単位:百万円
per 
(税込)
野生酵母による瓶内発酵がゆっくりと動いてくれたため、とてもきめ細かい上品な泡立ち。スモモやザクロ、赤スグリなどの甘酸っぱい爽やかな印象。味わいはドライで微旨味。ほんのりスパイスなどのスモーキーな感じやリコリスなどのハーバルな要素も含む。どんな料理との相性も万能◎

ワイナリーコメント

このワインを仕込んだ目黒個人の兼ねてよりの友人で、山梨でぶどうの苗木農家を本業としているKoshu Vinyardの岸川さんのぶどうを使用して仕込んでいるワインです。5日間醸したマスカットベイリーAを主体として、甲州やその他のぶどうを、少しだけミックスしております。そのため、淡い赤ワインのスパークリングに仕立てました。
スモモやザクロ、赤スグリなどの甘酸っぱい爽やかな印象がありますが、味わいはドライで、ほんのりスパイスなどのスモーキーな感じやリコリスなどのハーバルな要素も含んでおります。これからのじめっとした暑い夏に、8℃くらいまでしっかりと冷やしてお召しいただくのがおすすめです。マスカットベリーAのジュースを砂糖の代わりに瓶内2次発酵のために足してボトリングしております。また、今年は野生酵母による瓶内発酵がゆっくりと動いてくれたため、とてもきめ細かい上品な泡立ちです。合わせるお料理もあまり問わないので、なんでも万能に合わせられると思います。

Fattoria AL FIORE

Fattoria AL FIOREは、蔵王山脈の麓、宮城県川崎町に位置するワイナリーです。



「AL FIORE」は、代表の目黒さんが2002年仙台市内に開いたイタリアンレストランの名前で「一輪の花」を意味します。「AL FIORE」という言葉には、みなさんを魅了する一輪の花が、やがてタネをこぼし、いつかお花畑のように、多くの人々の幸せへと広がるようにという願いが込められています。



その年に出会うぶどうを信じて、できるだけ自然のまま、ありのままに造る。それが目黒さん達のワイン造りの姿勢です。 年間約30種類弱のワインをリリースするFattoria AL FIOREは、人を本当に幸せにする「美味しさ」とは、ぶどうに対する想いや、毎日の手作業の丁寧さから生まれるとの考えでワイン造りをされています。


詳細情報

醸造家
Hirotaka Meguro
Wine
momo 2020 / モモ
Type
Red Sparkling(泡赤)
Vintage
2020
Grapes
Muscat Bailey A 76% , Delaware 8% , Koshu 8% , Steuben 8%
Alcohol
10.7%
Grapes grower
Koshu Vinyard
Area
Yamanashi
Technical
No Sulphites, Additive free, Unfiltered, Wild Yeast
Label Design
ito design studio

Recently Viewed

利用状況