22,000円以上お買い上げ送料無料 [国内発送]

ヌメロ ウノ 2020(numero uno 2020)

Winery: GRAPE REPBLIC
¥4,200
単位:百万円
per 
(税込)
​香りは金木犀や金柑ジャム、クミンのニュアンス。ベッコウ飴のような余韻も。味わいは金柑など柑橘の皮のニュアンスがあり、ウーロン茶のような心地いい滑らかなタンニンが感じられます。口当たりは柔らかく、ミディアム程度のボディでしっかりとした余韻があります。グレリパの粋を集めた代表ワイン。

ワイナリーコメント

自社農園の有機栽培したデラウェアを100%使用しました。
ボルドー液以外の農薬散布せず、無肥料無たい肥での有機栽培です。収穫時に丁寧に選果し、全て除梗。アンフォラにて13~21日間のスキンファーメント*の後、圧搾。再度アンフォラに戻し入れ、8か月間の熟成期間を経て瓶詰めしました。
野生酵母での発酵。無清澄、無濾過、酸化防止剤無添加。
香りは金木犀や金柑ジャム、クミンのニュアンス。ベッコウ飴のような余韻も。味わいは金柑など柑橘の皮のニュアンスがあり、ウーロン茶のような心地いい滑らかなタンニンが感じられます。口当たりは柔らかく、ミディアム程度のボディでしっかりとした余韻があります。グレリパの粋を集めた代表ワインです。
*スキンファーメント:果皮と共に発酵させること。
🍷ワインのタンニンとギャップになるような油分や、相乗するスパイスを使ったお料理と合わせてはいかがでしょうか?
例えば「ジャガイモのカレー風味炒め」「ローストポークにオレンジのソースで」

GRAPE REPUBLIC

ぶどうの産地として歴史のある山形県南陽市に位置するGRAPE REPUBLIC。
北に丘陵、南に沃野が広がるこの土地は、1日を通して寒暖差が大きく湿度の低い気候と、水はけのよい地質を持つ、ぶどう作りに適した土地です。

土地ごとの気候、地勢、土壌のみならず、そこに暮らす人や、人々が育んできた文化をも含めたテロワールという概念。GRAPE REPUBLICは、それらを第一に考えた自然なワイン造りを行うワイナリーです。

2017年に完成した醸造所の大きな特徴となるのは、スペインから直輸入した陶器の醸造瓶、17基からなるアンフォラです。収穫したぶどうを除梗機で実と枝に分けたあと、足で踏むことにより破砕したものをアンフォラに保存します。あとは別の菌に冒されないよう、二酸化炭素のガスとともに密閉するだけで、自ら発酵してワインができるというもの。

GRAPE REPUBLICのナチュラルワインを表現する“Made of 100% Grapes”という言葉は、南陽市の風土を生かして作られたぶどうのみを使い、余分と考えられるものは何ひとつ加えないこだわりと、こうした醸造方法があってこその言葉なのです。

詳細情報

醸造家
-
Wine
ヌメロ ウノ 2020(numero uno 2020)
Type
Orange(オレンジ)
Vintage
2020
Grapes
Delaware100%
Alcohol
13%
Grapes grower
-
Area
Yamagata
Technical
-

Recently Viewed

利用状況